分科会分科会の最新情報をお知らせします。

二次電池を活用した社会システムを議論し、社会一般と行政に新しいビジネスモデルの提案・実行することで社会をイノベーションしていきます。

A:リチウムイオン電池の社会財化分科会

電池情報管理システム、リユースシステム、検定と評価とそのビジネス化などを 成立させるための標準化を含む社会システムを議論し、社会一般と行政に提案を行うことでビジネスを促進

B:リチウムイオン電池の定置型利用分科会

住宅やオフィス、工場などへのリチウムイオン電池の導入、スマート・グリッド・システムや地域の電気エネルギー供給管理システムにリチウムイオン電池を導入し、知能化、システム化することを検討し、政策提言や新しいビジネスモデルを創造